プロフィール
小林 修子 (こばやし しゅうこ)

東京都出身
1993年5月22日生まれ
4歳よりヴァイオリンを始める。
東京都立芸術高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。
2003年飛騨高山音楽祭、2005年ザルツブルク音楽祭夏期講習に参加し研鑽を積む
2009年第11回日本演奏家コンクール高校の部第3位
2010年ユーロアジア国際コンクールアマチュアの部第1位、同時に全部門優勝者披露演奏会にて聴衆賞受賞
2011年都立芸術高等学校音楽科『校内オーディション』総合第1位。東京文化会館小ホールで行われた、オーディション合格者による発表演奏会にて最終奏者となる
室内楽においても2019年、日本イタリア協会主催 第10回コンコルソ ムジカアルテにVn、Trb、Pfの三重奏として出場し、グラン・プレミオ(優秀大賞)受賞
その他多数の受賞歴を持つ

―2013年―
M.ヴェンゲーロフ 弦楽合奏マスタークラスメンバーに抜擢

―2014年―
・5月、すみだトリフォニー小ホールにてファーストリサイタルを開催
・「マキシムヴェンゲーロフ&ヤングアーティスト」にてソリストを務める

―2016年―
作編曲家、音楽プロデューサーの長岡成貢氏のプロジェクトにて伊勢神宮奉納演奏を果たす

―2017年―
・【2cellosJAPANツアー】ストリングスメンバー
・大人気コミックス【四月は君の嘘】がエイベックス・ピクチャーズ主催により舞台化、ヒロイン[宮園かをり]の演奏役で話題を呼び、東京16公演、大阪5公演を成功させた。現在DVD&Blu-ray発売中(劇伴CD付)

―2018年―
・世界的アーティストYOSHIKIコンサートにてストリングスリーダーを務める
・ピアノニストの坂牧春佳氏と「DUO リサイタル」にて、プロジェクターを使用したクラシックコンサートを開催
・XJAPAN LIVE IN JAPAN 2018にてストリングスリーダーを務める
・NHK《思い出のメロディー》野口五郎氏のコラボヴァイオリニストとして出演

―2019年―
・小林修子New Year Concert開催
・“ディズニー・ブロードウェイ・ヒッツ”出演
・NHK《うたコン》にて再び野口五郎氏のコラボヴァイオリニストとして出演
・城田優、和央ようか、イ・ジヘ、コンスタンティン・マルーリス出演のフランク・ワイルドホーンミュージカルコンサートにて、ゲストヴァイオリニストとして出演
・RAKUTEN OPTIMISM YOSHIKI Nightにてストリングスリーダーを務める
・BSTBS×Sony Voice Jam にてストリングスリーダーを務める
・柚希礼音、マシュー・ジェームス・トーマス、ジャッキー・バーンズ出演、フランク・ワイルドホーンミュージカルコンサートに出演

―2020年―
チェリスト岡本梨紗子とのユニット[Alma]を結成、First Duo Liveを開催

テレビ東京系「THEカラオケバトル」のCD制作に協力、テレビ朝日系スポーツドキュメンタリー番組「Get Sports」のオープニング曲に参加するなど、レコーディングも多数手掛け(宅録可能)、映画や舞台などの演奏指導、演奏演技指導なども手掛ける

サポート歴
XJAPAN、矢沢永吉、山下智久、Kinki Kids、レトルト、DEPAPEPE、2cellos、加藤ミリヤets.

清水高師、ピエール・アモイヤル、ジェラール・プーレ、他に師事

© 2020 小林修子Officialsite